読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

決断しないこと自体が最悪の選択

 

yusb.net

 

 

イスラエルの心理学者、メラマードによれば、優柔不断な人ほど、不安を抱えやすい傾向があるそうです。

実際、迷えば迷うほど、大切な時間は過ぎ去っていきます。

精神科医であるシュピッツバートによれば、

大事なのは「決断の結果ではなく、決断すること自体である」と述べています。
考えてみれば、迷うということは、「どの選択肢にもほぼ同じ価値がある」とあなたが判断している証拠です。

それなら、些細な差を気にして時間をかけて悩むより、さっさと決断したほうがいいということがわかると思います。

それに、早く決断すればするほど、行動するための時間が生まれます。

たとえものすごくいい選択肢を選ぶことができたとしても、そのときにあなたがおじいさん・おばあさんになっていたら、意味がないのではないでしょうか。

またシュピッツバードは

「君がどんなに選択から逃げているつもりでも、実はそれは『選択を先延ばしにする』という、最悪の選択をしているに過ぎない。」とも述べています。

結局人は、選択から完全に逃れることなど不可能なのです。

ですから、
何かの決断で迷ったら、とにかく「結果」よりも「今決断することが大切」と考えること。
もしどうしても決断できないなら、コインやサイコロなどで決めてしまうほうが遥かに健全です。

さあ、今すぐ決断のサイコロを振ってみましょう!!

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!