読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

幸福の選択権はいつも自分自身にある。幸せになるか、不幸になるかは他人でなく自分が決める

 

 

f:id:be_nori:20160506161933j:plain

「不幸だぁ~!」「ツイてねぇ!」

 

あなたの好きな言葉です。

 

逆に「ラッキー」「ついてる!」

 

どちらが多いですか?

 

実は絶対的に不幸なんてものはこの世にありません。

絶対的に幸福なんてものも実はありません。

なんで病気は不幸なのでしょう?

何で貧乏は不幸なのでしょう?

それは

 

病気は不幸 健康は幸せ

貧乏は不幸 お金持ちは幸せ

多忙は不幸 自由は幸せ

敗北は不幸  勝利は幸せ

 

と頭の中であなたが決めているからです。

思い出してみましょう。

かつてあなたに、そう教えていた人がいたはずです。

それをあなたは不覚にも、信じてしまったのでしょう。

かくして、あなたは不幸を一つ増やしてしまったのです。

 

さて、あなたは何に対して不幸だと思っているのでしょうか?

 

それを知る方法として

自分の感情をネガティブに揺り動かす人やものにフォーカスするという方法があります。

 

例えば

あなたは誰に対して、何に対して「羨ましい」とおもっているのでしょう

また、「ムカつく」と思っているのでしょう。

「悲しい」と思うのでしょう。

 

その人やその出来事自体は、実はポジティブでもネガティブでもどちらでもない。

例えばあなたが「ムカつく」と思った人は、周りの人全ての人がムカついているわけではないでしょう?

もしそうだったら、取り囲まれて罵声を浴びせられ続けられて、とてもそこにはいられないでしょうから。

 

ではなぜあなたに、ネガティブな感情を与えるのでしょうか?

 

例えば、好き放題腹いっぱい食いまくる人を見ても、普通はムカつくまではいきません。

でもあなたがダイエット中で、食事制限をしているときだったらどううつりますか?

または、ダイエットが成功して、それを見たらどう思いますか?

おそらく気持ちが変わってくると思います。

 

原因は自分自身にあったのです。

 

その出来事は、あなたに伝えているのです。自分自身の問題を

「これわかってくれたら、お前はもっと幸せになれるぞ!もう怒らなくて済む」と教えてくれている。 

つまりそのムカつきマンは自分が幸せになる為の方法を教えてくれるためにやってきた先生だったのです。

  

せっかく、あなたがこの先幸せに生きられるように、アドバイスしにやってきたのですから、一度だけでも従ってみませんか?

「いや、ムカつくものはムカつく」かもしれませんが、一度だけ騙されてみませんか?

騙されても大した損はないでしょう?

 

何か物事が起こったら、一度試してください。

(注:暴力等、犯罪行為だったら、別ですよ、速攻で逃げて通報してくださいね)

 

何か感情に変動が起きて、6秒間くらいは反射的に「怒り」「悲しみ」に支配される時間があるそうです。
でも、そこを超えると、その「怒り」「悲しみ」は何かの気付きとして考えられると思います。

 

そこで考えてみるんです。

「本当に憎むべき相手なのだろうか?」

「実は自分の嫌な何かを、その人に見てるんじゃないか?鏡みたいに」

考えてみて下さい。自分と向き合って見て下さい。

 

それは、あなたの幸福への大きなヒントかもしれません。

 

出来事=怒り

ではありません。

その出来事を、あなたがどのように受け取るかなのです。

 

その出来事を、あなたは、ポジティブなものにすることも、ネガティブにすることも出来るのです。

出来事が起こること自体は、ネガティブでもポジティブでもない単に中立的な現象に過ぎません。

それを、幸せの材料にするか、不幸の材料にするか
その出来事をどんなものにするかは、

その選択権はあなただけが持っています

 

今日もあなたが、幸せを選択出来ることを願っています。

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!