笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

高級ホテルのラウンジで少々高めのコーヒーを頼んでみよう

 

 

 

 

「日本にはコーヒーショップが多い」
というイギリス人の文章を見たことがあるのですが、 

たしかに、どこの駅前でも、コーヒーショップが見つからないなどということはないくらいである。


私もよく行くのだが、そこで時々思うのはコーヒーの値段である。


例えば、ポピュラーなところでいくと、スターバックスやタリーズあたりだと4~500円くらい、200円くらいのところもある。


高級ホテルだと、たいてい1000円以上だ。


コンビニエンスストアでは、セルフではあるが100円なんてところもある。

 

コーヒー1杯あたりの豆の原価は店や銘柄によって多少の差はあれ、約20円という。

どうして、こんなに価格が違うのだろうか?

 

私は昔は、「コーヒーなんて、旨くて出来れば安いほうがいい」


と考えていたほうだったので、数百円のところか、もしくは缶コーヒーでも十分であった。


今でもそれでもいっこうにかまわないとおもっているのだが、

待ち合わせなどで、ホテルのロビーやラウンジでコーヒーを飲む機会ってけっこうある。

 

割と世間では高級というホテルでも最近は、かつてほどのサービスは期待出来なくなっているので、 

確かに値段だけではいいとは決めつけられないのであるけど、

 

あるとき、その応対に大変感心したことがあった。

 

オーダーをしようと手を挙げるとき、気づいてくれるのは
手をあげてから、10数秒くらいだろうか

また、けっこう待ってから、来てくれるということも多いのではないだろうか

 

ときには、30秒くらいしても気付いてくれないところもある。

 

でも、あるホテルでは手を上げるや否やそこにいた。

手を挙げきる前に、笑顔で応対してくれた


水も途中半分以下になることはなかった。

 

そこは、応対もよく、笑顔も素敵でした。


笑顔の頻度というのも、値段に比例しているように思います。


これは、人件費、特に研修費の差なのではないかなと思いました。

 

「コーヒーなんて、旨くて安ければいい」と考えていたが
最近は少し違う考えが芽生えてきた。


それは応対によって味が変わるということである。

 

例えば笑顔で応対されると、コーヒーの味も美味しく感じるのはわたしだけなのだろうか?

 

たまには高級ホテルのコーヒーを飲んでみてみることをおすすめします。

 

あの対応なら、一杯2千円近いコーヒーもたまにはいい。

椅子の座り心地もいいですよ。


確かにコーヒー代としては高いと思います。


でも、研修費だと考えれば、どうでしょう?

 

それなりの店には、たいていそれなりのお客が来ます。


接客マナー(接客に関しては最近は落ちたところもあるけど、それでも違いはあると思う)や、そして、成功者と思われる方々の振る舞いなどが見放題です。

一流の応対、お客のいる雰囲気が味わえます。 

そう考えれば安いのはないだろうか?

 

おかわりも自由だし

時間によっては、ピアノ演奏もついているし。

もしかしたら、成功者の方々の別世界の会話が聞こえてくるかもしれません。

 

古今のセミナーと言えば、何万円もするのを考えたら、

 美味しいコーヒー付きセミナーと考えたら、決して高くないと思います。

 

ちなみに

お勧めの時間帯は、平日の昼間~夕方です。

外回りの仕事などで時間が空いたら、一度プラっと行ってみてはいかがでしょうか。

 

f:id:be_nori:20160418030719j:plain

 

以下に個人的におすすめのラウンジを記します。

 

 

www.conradtokyo.co.jp

 

 

tokyo.park.hyatt.com

 

 

www.imperialhotel.co.jp

 

www.mandarinoriental.co.jp

  

 

 

 

www.ritzcarlton.com

 

 

 

www.ceruleantower-hotel.com

 

 

 

www.theterrace.westin-tokyo.co.jp

 

 

www.palacehoteltokyo.com

 

 

tokyo.peninsula.com

 

 

www.aman.com

 

www.rph-the.co.jp

 

 

 

 

www.interconti-tokyo.com

 

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!