読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

心にカツラかぶせても、おいおい、それ、バレてるよ!脱いだら愛されるその理由

 「気にしてない」と言いながら「気にしてる」人

「もらいたい」のに「いらない」と言う人。

 

数年前の私です(^_^.)

 

ところで、突然

カツラの話ですけど、

カツラをしている人を見てると、わりとバレバレの人いますね。

 

そういう人を見て、

「なんで、ヅラ付けるんだろ、堂々と見せればいいのに」
って思ったことありませんか?

 

バレバレなのに…

 

周りは、髪の話題をしないよう注意して、

髪の話題を避けようとして、気をつかったりとか、

なんとなく周りはよそよそしくなったりしたりします


そのよそよそしくされたりの原因が

まさか、カツラのせいだとは

 

本人は、多分気付いてはいないよねえ きっとね

 

でも、

これは笑いごとではありませんよ。

 

実は

心にも、カツラをしている人が多いんだよね

 

心の中に自分が、見せたくない部分を見つけた人は、

無意識にそれを隠そうとするんだよね。

 

例えば、
「負けたくない」から「そんなことに勝ってもしょうがないよ」と言い

 

「バカにされたくないと思ってる」から、「こんなこと知ってるよ」と言い

 

「気にしてる」のを知られたくないから「全然気にならない」と言う

 

「もらいたい」のに恥ずかしいから、「いらない」と言う。

 

思い当る方や 

周りにそう言ってしまいがちな人は、心にカツラをかぶっているかももしれません。

 

で、自分では隠そうってしてるんだけど

残念ながら、カツラと同様に

周りにはたいていバレバレなんですよ。

 

そう

バレバレです。

 

さあ、どうしましょうかww

 

まあ、なかなか、はずせませんよねww

 

でも、もしも

あなたの知ってる、あのカツラの人が

「いや~、実は、これヅラなんよ~」

って言って来たらどうします?

 

おそらく

ホっとするんじゃないですか?

これから、髪の話題に気をつかわないでいいし、ちょっカツラがズレてるときに、落ちる心配しないでいいしね(^^)

よそよそしさってなくなるんではないですかね?


でもって

このように、

カツラを取って、「実はヅラなんだよね~」って周りに笑って言えるくらいになったとき

 

その見せたくないと思っていたのは、実は愛されるべき部分だったりするんです。

 

それを、心のカツラに置き換えて考えてみると

こころのカツラをとってみると、

 

「負けても」

「失敗しても」

「恥ずかしくても」

「バカにされても」

「転んでも」

「間違えても」

 

大丈夫になっていきます。

そして、愛されるようになってきます。


さあ、

あなたも、もし、心のカツラを感じたら

思い切って脱いでしまいましょう。

 

そうすれば、
負けても、失敗しても

 


「ナイスだぜ!」

と、

笑えて、楽しめる

あなたになっていくことでしょう。

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!