読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

何か持たないと、成しえないと、価値を感じられない人が、何もなくても、しなくても、全ての人に愛される方法を今解き明かしてみるわ


人って実は


「自分、今、ここにいる」


それだけで価値があるんだよ。


って言われても、

「そんなこと言われても、金ないし、彼女(彼氏)いないし、仕事出来ないし、そんなこと思えないよ」

 

と考える人もいるかもしれないよね。

 

そりゃあ、もっともだ
僕だって、そう考えるときあるに決まってるよ

 

 

あのさ、

「自分が、今、ここにいる の価値」を

「この世に存在してるだけで価値があるんやぞ!」
って感じられてない人ってね

 

おそらく、他人のそれを認めていないと思うんよ。

 

多分ね

 

人を


経済的なもの
地位
名声
見た目
人気度
何かを成しえたか
知識がある

だったり

 

で価値を決めているんじゃないかと思う。

 

価値基準がさ…


その人が
何が出来るのか、
何を持ってるか、
何をしているか、
(doing)や(having)

になってるんよ。


それって

「人の在り方」ではないもんね

 

 

在り方ってのは、


何が出来ても、何も出来なくても
何を持っていても、何も持っていなくても
何をしていても、何もしてなくても

 

「どっちでも、その人本人の価値に変化はない」


ということだ。

 

何が出来るのか、
何を持ってるか、
何をしているか、

は「行為」(doing)や(having)
でしょ?

 

その人の
何が出来るのか、
何を持ってるか、
何をしているか、
(doing)や(having)で人を評価してしまうと、

自分も

 

もっとお金持ちにならなきゃ
もっと出世しなきゃ
もっとたくさん友達つくらなきゃ
もっと資格とらなきゃ
もっと勉強しなきゃ

 

ってなってしまいます

 

いつも頭の中には「もっと○○になって、たくさんxxしなきゃ」
と、なってしまいます。

 

そして、もし、めでたく○○になったり、xxになったり出来ても
また「もっともっと」と叫び、

 

で、またそれを達成しても、

「もっともっともっと~~~」と叫び続けることになるんだよ。

 

それだとキリがないよねぇ…

 

それはね

「在り方」(being)が変わっていないからなんだよ。


それじゃあ

「在り方」(being)

を変えるには、向上させるにはどうしたらいのか?

……

 

それはね、

他人を
「何が出来るのか、何を持ってるか、何をしているか」(doing)や(having)
で判断しないこと です。

 

他人を評価すれば自分も同じように評価されるからね。

 

今、目の前に見た、その人の様子そのものが、あなたの気持ちであり、自分自身なんだってこと。(ユングのシャドウとかで検索してみてね)


だからさ、

他人の
「在り方」を認めてあげることなんだよね。


その人の「していること」でなく「存在そのもの」をね


「あんたの存在素敵だね!!」って

 

そうすると、

自分自身の「存在そのもの」も素敵だぜ!!


って思えてくるはずだよ。

 

もちろん、いきなり周りの全員を認めるのは難しいだろうし、僕だって出来てないよ


だから、まず身近な人からやってみてはどうかな?
家族とか、仲のいい友達とかさ

 

例えば、子供がいる人だったらさ
産まれたときのこと、思いだしてごらんよ


きっとさ

「産まれてきてくれてありがとう」
「いてくれてありがとう」

って思ったよね?

例えば、そんな感覚

 

あとは、いい例えが思いつかないんだけど…


遭えて書くと、大好きだった、または大好きな、彼、彼女に最初に(ずっとだったらそれ(^^))覚えてた感覚とでも言うのかな

「この世に君がいてくれて最高!!」とか、

ありのままの君が好きなんだ!!」

って思えてたとしたら

 

多分、そんな感覚だと思うんだ

 

周りの人に対してさ、少しずつでいいから、そんな感覚で見てあげるとね

少しずつかもしれないけど、「在り方」が変わってくるのがわかるはずだよ。

 

「自分、今、ここにいるんだな」
それだけで自分は価値があるんだなってね。

 

思えてくるようになってくる。

そう少しでも思えてきたら、いいんじゃないかな

 

 そうすると、例えばさ

地に足がつくだけで、

呼吸をしているだけで、

それを感じてるだけで…

楽しくなってくるよ。

 

それだけで幸せってさ

 

そんな気持ちになれる。

 

最初は、ほんの時々でいいから、

それを感じてくれたらいい

 

 そのうちにきっと、こう思えてくるよ

「自分は、たとえ何も出来なくても。何も持ってなくても、素晴らしいんだ。価値があるんだ」

 

ってさ

それを感じ始められれば

あなたの素敵な「Being」が育っていくと思うんだ。

 

 

周りの人を「何をしたか」でなく、

その人の「存在そのもの」を、認めてあげましょう。

 

そうすると、あなたもきっと、

 

「何も持ってなくても、なしえなくても、

愛されている自分」

 

に気が付けることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!