読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

お金がない不安は何故やってくるの?それは、実はお金がないからじゃなくて…

 

「お金がない」という不安は、誰にでも起こりうることかもしれません。

少ないときは、それに悩み

多ければ、それを守ろう、増やそうと悩み

使い方に悩む人もいるかもしれません。

 

「お金がない不安」で悩んでるという人は、

 

実は「お金がなさそうな人」を


惨めに思ったり、
笑ったり、
憐れんだり、
知人との噂話にしようとしたり

そんなことを心の奥で無意識かどうかは別にして考えています。

 


そう考えるだけならまあいいんです

それがいいかどうかは別にしても

それだけなら、自分自身に特に影響ないでしょう。

 

が、残念ながらそうはいかないのです。

自分が心の奥でそう思ってると、

自分が貧乏になったら他人にそう思われるだろう。と
思う。心の奥で感じてしまうのです。
 
それに対し「貧乏怖い」と心が感じてしまう。

そして不安になっていくのです。
 
自分が貧乏そうな人を見て、「哀れ、みすぼらしい、惨め」ってすると、

 

他人からもそうされるのです。

 

仮に他人が何も思っていなくても、そう思ってしまうのです。

 

だから、 そうならないためには


自分の定義で見て、「貧乏そうな人」を見た時にネガティブな言葉でなくポジティブな言葉を思ってください。

例えば「あんた貧乏でも素晴らしいぜ!」って感じで。

 

「素晴らしい」まで思えなければせめて「認めて」あげて下さい。

 

それでも大丈夫、それでも素晴らしい

とみとめてあげる。

 

そうしてあげてください。

 

お金以外の不安でも同じです。
 
人間関係、ビジネス、家族関係、親子関係
とかもそうです。
 
自分がジャッジすると、他人からジャッジされます。
 
自分からジャッジを少なくして下さい。
 
そして受け入れて、認めてあげて下さい。

自分から認めてあげる。

 

「ジャッジする」や「NOTつけ」をやめて


「認める」「OKを出す」んです。

  

 

ジャッジするのは、あんたやない!!

 審判やで!!

 

f:id:be_nori:20160203201943j:plain

 

 ジャッジは審判に任せて、

 

認めてあげてください

 

すると、

あなたの心から

恐怖、不安が減って

 

心が癒されていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!