読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑い多き人生を送るブログ

大切なのは、あなたが笑うこと

ゲシュタルトの祈り 「出会えないとしてもそれもまた素晴らしい」

 

「ゲシュタルトの祈り」をご存知ですか?

私は最後の一行が深いなって思うのです。
「出会えるのも素晴らしい、出会えないとしてもそれもまた素晴らしい
どちらも肯定的にとらえています。

...

とかく人は「〇〇であらねばならない」と考えてしまいがち


でもそれは、〇〇になれなくなることを否定し、自分に縛りを与えることになります。


ですから、「〇〇になれなかったとしても、それもそれで素敵だと思えること」

 

期待していた、望んでいた通りなら、もちろん嬉しいけど、もしそうでなくても、望むべき結果でなかったとしても、それを素敵と思えたり、そこまでは思えないにしても、その結果を認めてあげること。

 

これが本当の意味での「前向き」とか「ポジティブ」って呼ぶんじゃないかと思います。

 

「私は私の為に、あなたはあなたの為に生きる。

私はあなたの期待に添う為にこの世界にいるのではなく

あなたも私の期待に添う為にこの世界にいるのではない。

私は私。
あなたはあなた。

もし私達が偶然にも出会うなら、それは素晴しいこと。

もし出会えなかったとしても、それも同様に素晴しいこと。」

 

新しい出会いは素晴らしい。でも別れもまた素晴らしい出来事なのです。

 

お読み頂き、ありがとうございました。 今日もあなたが幸せでありますように!